ゲームをする上で知っておく単語!?

ゲーム

 皆さんはゲームをする上で数値単語が気になったことはありませんか?

 ゲームをする上でfpspingなどと言った言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

 この単語を知っておくとゲームをする上でもパソコンを自作する上でも役立つかとおもいます。

 そのような専門的用語っぽい言葉を今回は簡単に説明しようかと思います!!

fpsについて

 fpsとは簡単に説明しますと画面のヌルヌル度です。

 fpsというのはフレームレートの単位だと思ってもらえば良いです。

 そもそも、フレームレートというものは1秒間に切り替わる画像のコマの数です。

 パラパラ漫画で例えると簡単です。パラパラ漫画はいくつもの静止画1枚1枚を連続させて、素早く切り替えることで動くように見えています。

 フレームレートが高ければ高いほどその静止画の1枚1枚の変化が小さく、より細かく変化して滑らかに動いて見えます

 なので、fpsが上がるほど細かな動きまで表示されるので、ゲームがより優位になりますCPUGPUによって大きく変化するので自作をする際には考えましょう!

  • 任天堂Switch‥‥30fps
  • PS4‥‥60fps
  • PS5‥‥120fps
  • ゲーミングPC‥‥144~240fps 
トミー君
トミー君

とゲーム機は以上のようなfpsにいなっていて、switchだと1秒間に30回画面が切り替わる

 ということだよ!

 また、ゲーミングモニターを買う際に記載されているHzというのもfpsと少し違いますが同じようなものです。

 違いが気になるという人のために説明しますと、

 fpsとはPCからモニターに出力される枚数のことで、一方Hzとはモニターから人の目に表示される枚数のことです。

pingについて

 pingとは簡単に言うと「ラグい、ラグい」というやつです。

 pingというのはゲーム機とゲームサーバーの間の往復にかかる時間のことです。なので、ping値が高ければ高いほどゲームをする上で「カクカク」して重くなるということです。

 単位はmsを使います。一般的に目安は以下のようになっています。↓ 

 0~35ms‥‥速い
 35~70ms‥普通
 70~100㎳‥‥遅い
 100~‥‥とても遅い

 また、このping値のずれはゲームにかなり影響しています。例えばバトルロワイアルのゲームなどをしていると敵に銃を撃ったはずなのに撃てていなかったり、瞬快移動をしたりしてしまいます。ゲームをするのには20msほどであればかなり快適にできるでしょう!

 

 では、そのping値を上げる方法を2つご紹介します

 これをすればゲームがサクサク動き快適になること間違いなしです!!

 ①LANケーブルで繋ぐ。

 Wi-Fiルーターとゲーム機本体を繋ぐのは、LANケーブルを買うだけなので比較的に低コストでping値を上げることが出来ます。PCやPS4,PS5,新型Switchには取り付け可能ですが、旧型のSwitchや、SwitchLiteには取り付けが不可です。

 また、LANケーブルは線なのでWi-Fiルーターから遠い場所にゲーム機がある場合には、線が邪魔になったりするので工夫する必要があるかもしれません。

 

 ②Wi-Fiが強いルーターに変える。

 この方法はSwitchだけのping値が上がるだけではなく、スマホやPCでゲームをしたり調べ物をする際にも通信速度が上がるので一石二鳥です!!

 ですが、いいWi-Fiルーターを買おうとするとお金がかなりかかってしまいます。なのでよく考えて購入をしましょう。

トミー君
トミー君

当ブログ主のとみとみはLANケーブルで繋いだことでゲームをストレス無くプレイしているよ!

まとめ

 FPS‥‥画面のヌルヌル度のこと。PCの場合以外、劇的な改善方法はないです。

 ping値‥‥ゲームのラグさのこと。LANケーブルで繋ぐ、Wi-Fiルーターを買い替えるといったことでかなり変えることができます。

 と、今回はゲームをする上で知って置いたら有利になる言葉を簡単に説明させてもらいました。

 FPSとping値はゲーミングPCを自作をする際にもかなり注目すべき点となります。なので、他のサイトなどもしっかりとみて勉強をしましょう!!

 そして、ゲームをより有利なものにしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました